ヒップホップダンスの歴史

ヒップホップダンスの歴史

ヒップホップは、1970年台初頭に生まれました。

 

場所は、アメリカのニューヨーク、サウスブロンクス地区のブロック・パーティ。

 

日本でもヒップホップという言葉は定着していますが、日本のヒップホップは、ヒップホップ+J-POPの組み合わせからできた音楽ジャンルの造語の意味合いが強いです。

 

で、日本で言うヒップホップダンスは、日本のヒップホップミュージックに合わせて踊るダンスです。

 

ヒップホップのダンススタイルは、ブレイキング・ロッキング・ポッピング・クランピングの4種類。

 

でも、日本で大ブレイクしたきっかけになったのが、フラッシュダンス(1983年)のブレイクダンスでした。

 

もともとは、フラッシュダンスは、ヒップホップダンスではありませんが、ダンスの途中でブレイキングなどを、子供たちがやっていたように取り入れていました。

 

このように歴史の浅いダンスなので、まだ、決まったステップが固定しているわけではなく、どんどん新しいステップ・スタイルを取り入れて進化している感じです。