ヒップホップダンスの踊り方のコツ

ヒップホップダンスの踊り方のコツ

ヒップホップダンスの踊り方のコツにはどんなものがあるのでしょうか?

 

ヒップホップダンスは、ストリートダンス・ブレイクダンスから、始まったことでもわかるように、アマチュアのダンスでした。

 

アメリカのミュージック(ヒップホップ)に合わせ、そこからヒップホップダンスと名付けられています。

 

もちろん、今では、J-POPでも採用されているのは周知の通りです。

 

ヒップホップダンスの踊り方のコツとしてあげられるのは、まず、リズムのとり方。

 

アップ・ダウンが基本。

 

アフタービートでリズムを取り、基本ステップを組み合わせます。

 

その基本ステップが困ったことにたくさんあります。

 

でも、主に足の動きで、確実に覚え、さらに上半身を振り付け、完成します。

 

つまり、下半身の基本ステップを確実に覚えることがとっても大事で、コツなのです。