ヒップホップダンスの基本

ヒップホップダンスの基本

ヒップホップダンスの基本は、アップ・ダウンのリズムを取りながら、基本ステップを組み合わせます。

 

ところがやっかいなのが、基本ステップなるものが、どんどん追加されていくのが、ヒップホップダンスの特徴でもあります。

 

基本としてのステップは、4つあって、サイドステップ・クラブステップ・チャールストン・ラコステなどですが、もともとは、頭でくるくる回るブレイクダンスですね。

 

そこから、どんどん新しくステップが加わったわけです。

 

だから、たくさんの基本ステップを覚えるほど、かっこいいヒップホップダンスになります。

 

ダンスに幅が広がって、応用もできるようになるということです。

 

ステップから、手の振りなども加えることで、華やかさが増します。