ヒップホップダンス ステップ

ヒップホップダンス ステップ

すべてのダンスに基本のステップがあります。ヒップホップダンスにもあります。

 

アップ・ダウンのリズムを取り、ユニークなダンスですが、基本ステップはたくさんあります。

 

ステップが組み合わさって、振付が出来上がります。

 

だから上達するには、たくさんの基本ステップを覚えることが大事です。

 

有名なステップとしては、ランニングマンという、走っているように見えるステップです。

 

次に、つま先とかかとだけで、足を開閉させるクラブステップも有名です。

 

このような基本ステップのうち、必須とも言えるのが、ボックスステップ・サイドステップ・チャールストン・ラコステなどですが、定番のランニングマン・クラブステップ・ロジャーラビット・ブルックリン・ロックザボートなどです。

 

さらには、シェイクなどのどんどん新しいステップも増えてきています。

 

ヒップホップダンスの場合は、一つでも多くの基本ステップを身につければ、ダンスのパフォーマンスが向上するということです。